顔もVIOもOK!湘南美容外科の全身脱毛 料金は?効果は?

医療脱毛をしたいと考えたとき、まっさきに頭に浮かぶクリニックと言えば、「湘南美容外科クリニック」(SBC)という人も少なくないのでは?

脱毛エステサロンと比較すると高額になるとされる医療レーザー脱毛においても、SBCの脱毛はとにかく「安い」んです!
もちろん、コスパの良さだけではなく、脱毛効果の高さも注目です。

多くの女性たちに支持されている湘南美容外科クリニックの医療脱毛。
気になる料金やサービスについても徹底リサーチしてみました。

まずは公式サイトをチェックしたい人はこちらから。
湘南美容外科クリニックの公式サイトを見てみる

湘南美容外科の医療レーザー脱毛、ズバリ料金は?

美容脱毛でもっとも気になることと言えば、やはり「料金」ですよね?

・全身脱毛コースはいくらから?
・全身脱毛を完了するのにかかる料金は?
・全身脱毛コースの内容は?

湘南美容外科で全身脱毛を検討中の人に、ぜひ知ってほしい料金事情をまとめました!

全身脱毛はいくらからできるの?

湘南美容外科の全身脱毛には初回限定のトライアルコースがあります。
顔、VIOを含む全身脱毛が、1回なんと59,800円で体験できるんです!

全身脱毛ってどんなものか、とりあえず経験してみたい。
テスト照射は大丈夫だったけど、実際にVIOでやったら痛いのかも…とりあえず試してみたい。
そういった、全身脱毛をやりたいけれど、回数制の契約をするには不安もある…といった人にはうれしい制度ですよね。

しかも、価格設定も格安!
パーフェクト全身脱毛6回コースを例に出すと1回分の価格は72,561円。
トライアルコースのお得さがよくわかりますよね!

SBCで全身脱毛を完了するにはいくらかかるの?

顔やVIOを含む、「体でレーザー照射できないパーツなし」が売りのコースが「パーフェクト全身コース」です。

こちらは回数制で、3回、6回、9回のコースがあります。
それぞれの料金プランを見ていきましょう。

回数 3回 6回 9回
総額 234,900円 435,370円 600,210円
36回分割月額(例) 7,100円 13,300円 18,500円

審査はあるものの、医療用ローンで最大36回の分割払いが可能です。
その場合は、月額13,300円(税込)で全身脱毛ができるので、まとまった金額を支払うことが難しい学生でも通いやすい料金プランと言えます。

こちらは回数の保証がついているので、多忙で次の脱毛まで時間が空いてしまっても回数が消化されることはありません。

全身脱毛に満足するには「最低6回以上」必要!

できれば少ない回数、安いコースで全身脱毛を完了させたいものです。
しかし、最低価格の3回コースで全身脱毛を完了させることは「無理」です。

医療レーザー脱毛の場合、最低でも6回以上のレーザー照射が必要です。
脱毛エステサロンの場合は12回~18回程度は必要とされているので、だいたい1/3程度の照射回数で脱毛ができることになります。

湘南美容外科に問い合わせてみたところ、6回の照射で6~7割の脱毛が完了する、という返答がありました。

実際の口コミによると、普通の毛量であれば6回程度でムダ毛処理がだいぶ楽に、パーツによってはツルツルの状態になるようです。
うぶ毛の多い顔や背中、毛が太いVIOなどは時間がかかるため、全身ツルツルにしたいということであれば9回は必要だそうです。

コース料金以外にかかる追加料金はない?

病院やクリニックにはつきものの、初診料や再診料はかかりません!
また、肌に赤みが出た際に使用する薬の代金も無料。
エステサロン等ではかかりがちな解約手数料も無料です。

ただし、脱毛前のシェービングは自己処理をする必要があり、剃り残しがあった場合や、VIOなど自分では剃りづらい部分の剃毛をお願いしたい場合、1部位500円でシェービングを行ってくれます。

また、脱毛の痛みが怖い人のために用意されている笑気麻酔(吸引タイプの麻酔)は、1回2,160円(税込)で使用できます。
湘南美容外科の脱毛が実際に痛いのかどうかは、後ほど解説していきます。

料金がお得になるキャンペーンやサービスはないの?

基本料金もリーズナブルな湘南美容外科の医療脱毛ですが、もっと安くする方法やキャンペーンはないのでしょうか?

SBCポイントカードを活用する

SBCのポイントカードは、脱毛に限らず湘南美容外科を利用したことがある人が作成できます。

現金または医療ローンで支払った額の3%、あるいはクレジットカード・デビットカードで支払った額の1%が還元され、1ポイント1円として支払いに使用できます。
500円の登録料がかかりますが、同時に1000円分のポイントが付与されるので、実質500円がプラスに!
ポイントの有効期限は入会から1年で、次の来院から使用できます。

脱毛以外に施術を受ける予定がなくても、このカードは作っておいて損はありません。
というのも湘南美容外科はシェービング代が発生しやすく、その支払いにこのカードのポイントはとても便利。

湘南美容外科は脱毛前にムダ毛の自己処理が必須ですが、VIOのシェービングは自分では難しく、剃り残しもよくあります。
シェービングは1部位500円なので、このカードを持っていればシェービング忘れがあったときにも安心です。

今だけのお得なキャンペーン

湘南美容外科の初めての利用で、エステで脱毛を行っている人を対象にした「乗り換えトライアル」が好評!
Sパーツ(うなじ、首、Vライン、Iライン、Oライン、額、口ひげ、顎、顎下、乳輪周囲、へそ下、足の甲と指、手の甲と指)から1か所、3,980円(税込)。
Lパーツ(両肘上、両肘下、胸、お腹、背中上部、背中下部、お尻、両膝上、両膝下)から1か所、9,800円(税込)。
いずれか1つをキャンペーン価格で試すことができます。

医療レーザー脱毛のような高い効果の脱毛をしたいけれど、エステと比べて痛いのでは…と心配な人は、格安で試せるこの機会を逃す手はありませんね!

SBCで全身ツルツルになるにはどれくらいの期間がかかる?

湘南美容外科の医療レーザー脱毛は、2ヶ月に1度の施術が可能です。
ただし、5回目以降の施術は、毛周期は照射漏れ対策のために半年以上あける必要があります。

脱毛開始から1年の間に満足いくレベルまで脱毛できる人もいますが、6回目以降の脱毛を必要とする場合は2年程度は見ておきましょう。

また、9回コースを希望で、通える曜日が土日に限定される場合、合計3年程度かかる場合もあるようです。

脱毛の痛みは?

医療レーザー脱毛と言えば、脱毛エステサロンの施術と比べると「痛い」と思われがち。
確かに、エステの光脱毛と比べるとレーザーの出力が高いため、肌への刺激はあります。

しかし、医療機関で行われているので、肌への刺激もきちんと管理され安全なレベルです。
輪ゴムではじかれる程度、とよく表現されますが、「ほとんど痛くなかった」と言う人もいます。

たとえ赤みやヒリつきなどの刺激を感じた場合でも、すぐに医師が対処してくれるので安心です。

脱毛機器を部位によって使い分けて痛み軽減

湘南美容外科で使用する脱毛機器は、もっとも数多くの症例を持つ「アレキサンドライトレーザー」。
広範囲を一度に照射できるため、全身脱毛でもスピーディ。
レーザーのエネルギーをメラニンに集中させてあてられるので、効果的かつ肌ダメージを最小限にして脱毛できます。

また、ワキや首、顔など、痛みが強く出やすかったり、うぶ毛が多い場所に推奨される脱毛器が「メディオスターNextPro」。

こちらはムダ毛の幹細胞があるバルジ領域にレーザーを当てることで永久脱毛するタイプ。
毛根を破壊する刺激がないため、痛みや火傷のリスクが非常に少ないことが魅力です。

これらの機器を使い分けることで、気になる医療レーザー脱毛の痛みもクリアできます。

麻酔も用意

医療脱毛ではメジャーなアレキサンドライトレーザーによる脱毛は、やはりエステの光脱毛(フラッシュ脱毛)と比較するとやや痛みがあります。
我慢できる程度、という感想がほとんどですが、痛みの感じ方は人それぞれ。

どうしても怖い、という人は1回2,160円(税込)で「笑気麻酔」を使用することができます。
吸引するタイプの麻酔で、実際の痛みが感じづらくなるだけでなく、脱毛への恐怖感や不安も軽減できるメリットがあります。

施設の雰囲気は?清潔感は?

基本的に医療行為を行う場所。
脱毛エステサロンとは異なりゴージャス感はありません。

ラグジュアリーでリラックスできる空間とはいきませんが、医療脱毛を受けられるクリニックとしては問題ないと言えるでしょう。

通いやすさは?予約は取りやすい?

湘南美容外科は、全国各主要都市に47院展開しています。
仕事帰りや学校帰り、自分の都合の良い場所で脱毛できるのはありがたいですよね。

土日は混雑。平日はとりやすい

知名度が非常に高く、コスパや効果も良いというだけあり、土日は混雑しています。
平日は比較的予約がとりやすいようです。

もっと知りたい!湘南美容外科の脱毛Q&A

1.脱毛前の準備は?シェービングはいる?

A.脱毛する箇所はあらかじめムダ毛のシェービングが必要です。

忘れてしまうと1パーツ500円のシェービング代が加算されてしまいます。
剃り残しがありクリニック内で看護師が剃毛した場合にも加算されてしまうので、目の届く範囲はしっかりシェービングしておきましょう。

VIOや背中など、手が届きづらく自己処理が危険なパーツだけは、あえて500円払ってシェービングをお願いするのも手です。

2.脱毛中の格好は?恥ずかしくない?

湘南美容外科のパーフェクト全身コースの場合、対象箇所の中にVIOも含まれています。
デリケートゾーンの脱毛が初めての人にとっては、施術中の格好は気になるところですよね。

脱毛サロン・クリニックによっては、脱毛の際には紙ショーツをはくこともあります。
しかし、湘南美容外科では紙ショーツはなし。

えっ、と思う人もいるかと思いますが、実際は「あってもなくても変わらないもの」。
紙ショーツをはいたところで、照射の際にはVIOすべて目視しなければできません。

そして、レーザーを施術するのは、湘南美容外科の場合、女性の看護師です。
医療従事者にとって、デリケートゾーンは「見てもなんともないもの」。
その点は脱毛エステのエステティシャンにVIO脱毛をしてもらうときよりも、気が楽かもしれません。

VIOへのレーザー照射のときのポーズは?

具体的にどういったポーズで照射されるかを解説します。

Vライン…
仰向けに寝る姿勢をとります。

Iライン…
仰向けの状態で両足を曲げ持ち上げた姿勢です。
粘膜には照射しませんが、大陰唇の際を照射するときに片足ずつ広げます。

Oライン…
うつ伏せに寝る姿勢をとります。
Oラインまわりの毛にしっかり照射できるように、看護師さんがお尻を広げてくれます。

デリケートゾーンを見られるとは言え、施術中は体にタオルをかけてくれます。
裸で寝かせられるわけではないので、予想していたよりも恥ずかしくない、という口コミが多いです。

3.1回の脱毛は何時間くらいかかるの?

A.全身脱毛1回は約4時間かかります。

1回の来店で全身脱毛の1/4ずつ照射する、という脱毛エステサロンもありますが、SBCでは1度の来院で全身脱毛1回を終えます。
通う回数が少なくて済むのは医療脱毛の強みですね。

しかし、脱毛範囲が広いからこそ、かかる時間も長大。
1日に4時間確保できない、という人も多いため、希望すれば上半身下半身と2日にわけて照射することも可能です。

4.脱毛後に気を付けなきゃいけないことは?

A.日焼け

医療レーザー脱毛に限らず、エステサロンの脱毛であっても「日焼け」は厳禁です。
脱毛後の肌はとても刺激に敏感な状態です。
メラノサイト(メラニン細胞)の働きが活性化されているため、日焼けなどの刺激によってメラニンが生成され、シミができやすくなっています。

それだけでなく、赤みやヒリヒリ感など、ひどい日焼けをした時のような症状が出ることもあります。

日中に脱毛する場合は、日傘や長袖、足首まで隠れる服を身に着けるようにしましょう。

5.敏感肌でも脱毛できる?

医療用レーザーはレーザーの照射出力が高いため、特に敏感肌さんにとっては肌への刺激が心配ですよね。
実際にどうかと言えば、確かに肌が弱い人は照射してすぐに赤くなることがあります。

とはいえ、医療施設で脱毛しているので皮膚に異常が出れば、すぐにドクターによる診察、治療もしてもらえます。
特に湘南美容外科は、基本的にアフターケア・薬代・消費税込みの料金設定。

肌のコンディション次第で薬を塗ることになっても費用がかさまないので安心です。

SBCはスピーディな脱毛効果とコスパが魅力

医療レーザー脱毛というと、効果が高く脱毛完了までのスピードが速い、というのがメリット。
一方で、脱毛エステサロンと比べると、費用が高く痛みが強い、というイメージがあります。

そんなイメージを払拭しようと、最前線で努力しているのが湘南美容外科クリニックです。
高額になりがちな全身脱毛のコストも、36回まで分割できる医療ローンを使用して月々13,300円まで負担を小さくしました。

痛みについても、やはりエステの光脱毛と比較すると刺激がありますが、脱毛機器の使い分けや麻酔の使用を相談することも可能です。
それらを使わなくても、「思っていたほど痛くなかった」という人が大多数。

そうは言っても不安はあると思うので、まずはトライアルプランから初めてみては。
エステ脱毛からの乗り換えを検討しているのであれば、乗り換えトライアルがおすすめ。
乗り換えでなければ、全身脱毛1回が格安で試せる初回限定トライアルコースがおすすめです。

まずは無料カウンセリングから出かけてみてはいかがでしょうか。

3520-1377843729-3
湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを予約したい人はこちら