シースリー(C3)で全身脱毛!月7000円で期間・回数が無制限!

top-logo-c3
とにかく安い!安さで言うなら絶対シースリーをオススメします。
シースリーでは、月額7000円から全身脱毛することが可能なのです。

しかも速い!最短の場合には、45分で全身53パーツの脱毛を完了できます。
超光速GTRコースの場合、通常2~4回かかってしまう全身脱毛が1回でできるので、通うのは3ヶ月に1回のみでOK!
忙しい方やめんどくさがりな方、長時間拘束されたくない方にピッタリです。

期間、回数ともに無制限ですから、ツルツルになるまで、何度でも通えるのも魅力です。

ただ、どうも広告のやり方に少し問題があるようで、そこをおさえずにいきなりカウンセリングに行ってしまうと、びっくりして帰ってきた、なんてことにもなりかねません。

シースリーの特長

安さとスピードで人気急上昇中のシースリー。
シースリーでは、IPLという脱毛方式をとっています。

IPLは、Intense Pulsed Light(インテンスパルスライト)を略したものです。
光エネルギーが毛根のメラニンに作用することにより、毛根を弱らせて全身脱毛します。

IPLではメラニン、つまり黒い色に反応するため、白髪や産毛には反応しにくく、脱毛しづらくなっています。
色黒の肌の人は、光エネルギーがお肌のメラニンに分散されやすくなるため、脱毛効果が得られにくくなります。

施術中は、部位によってはゴムではじかれた程度のかすかな痛みを感じることがあります。
痛みを感じやすいのは皮膚の薄い部分(ヒジ、ヒザなど)や皮膚の柔らかい部分(太ももなど)、Vラインなどです。

シースリーの全身脱毛には、具体的にはどんな特長があるのでしょうか?

ツルツルになるまでいくらでも通える

シースリーの回数無制限コースは、回数も期間も無制限です。
自分で納得いくまで何度でも自由に全身脱毛できるのが最大の特長でしょう。

脱毛の効果には個人差があります。
ちょっと毛深くて、規定回数内で全身脱毛が完了するか心配な人も、シースリーの無制限コースなら、追加料金なしで、本当に自分が納得いくまでムダ毛の処理をしてもらえます。
途中で仕事が忙しくなったり、妊娠出産などがあっても、一旦中断して落ち着いたら再開する、といったことももちろん自由にできます。

おどろきの低価格・明朗会計!月額7000円を実現!

シースリーでは、期間と回数が無制限なのに、月額料金は7,000円という、全身脱毛業界でも屈指のコスパを実現しています。
シースリーの月額支払いは、厳密に言えばスポーツクラブや習い事のような月額制ではなく、「金利ゼロの分割払い制」と言った方が正確です。
金利は、なんと全額シースリーが負担してくれるのです。

月謝のような月額制は、通った分だけお金を払い続けることになりますが、シースリーの分割払いは、トータルの金額が決まっていますので、どんなに通ってもそれ以上支払う必要がありません。
シースリーの無期限全身脱毛コースでは期間と回数が無制限ですので、上限金額が決まっていないと、こちらが困ってしまいますよね。

シースリーでは、化粧品販売や無理な勧誘はなく、はじめのカウンセリング時に施術料金が決まります。
決定した契約金額以上は一切かからないので安心です。

なお初回カウンセリングの際には、その時限定で適用可能な特典金額というものが存在するようです。
全身脱毛するにあたり、いくつか候補のサロンがあって、一通りカウンセリングをまわってみてから最終決定しよう、と考えている方はご注意ください。

国産の高性能マシン「ルネッサンス」を使用

シースリーの全身脱毛では、製造、組み立て、販売まですべて日本で行っている高性能マシン「ルネッサンス」を使用しています。
ルネッサンスは国産製品だけあって、日本人のお肌に合うよう設計されています。
効果の高さはもちろん、日本製品ならではの安全性も実現しています。

業界他社のミュゼや脱毛ラボなどは、イタリア産の全身脱毛器を使用しています。
肌質や毛質は日本人と外国人とでは異なるので、国産製品の方がより日本人向きと言えます。

さらに近年、従来品「ルネッサンスGT」の上位機種「ルネッサンスGTR」が開発されました。
ルネッサンスGTRを使えば、全身まるごとの脱毛でも45分で施術できます。

ルネッサンスGTでは、1回の施術で全身の1/4の脱毛になっていました。
ルネッサンスGTRを使えば、1回シースリーに行くだけで全身脱毛1回分ができてしまうのです。

ただし、45分で全身脱毛完了するには、スタッフ2人がかりで施術する必要があります。
スタッフ1人でしか対応できない店舗や時間帯の場合、最新機種を使用しても90分ほど時間がかかってしまいます。
気になる人はカウンセリング時によく確認しておきましょう。

手の届かない範囲は無料シェービング可能

全身脱毛で一番面倒なのが、前日の自己処理でしょう。
脱毛器の光が毛の色に反応するため、機械をあてる部分のムダ毛は、あらかじめキレイにそっておく必要があるのです。

手足や顔など、自分でも処理しやすい部分なら、面倒ながらなんとかがんばって対処することができます。
けれど背中やOラインなどは、自分では見えなかったり手が届かなかったりします。

こういった場合、多くの脱毛サロンでは、別料金でシェービングを行うか、そり残し部分は機械をまったくあてないで終わります。
せっかくの全身脱毛がこれではもったいないですよね。

シースリーでは、手の届かない範囲は無料でシェービングしてもらえます。
これはうれしいサービスです。

ただし、衛生上の問題もありますので、シェーバーは自分のものを持参する必要があります。
できる限り自分で事前の自己処理を行っておくのが大前提となります。

Webの予約システムで店舗制限なく、24時間どこからでも予約可能

シースリーでは、毎月1日に2ヶ月先の月の予約が解禁になります。

シースリーでは「どこでも予約」というWeb予約システムを導入しています。
ネットで予約が完了しますので、24時間、どこにいても予約することが可能です。

店舗のしばりもなく、自由に選択することができます。
外出などの予定に合わせて店舗を選んでもいいですし、行きたい日にちに空きのある店舗を選んで全身脱毛することもできます。

キャンセルが出た場合の予約もスムーズです。
当日から直近3日以内でキャンセルが出た場合、「いまカラ・かよエール」というシステムによってメールでお知らせが届きます。

シースリーは人気サロンだけあって予約がとりにくく、予約開始時には毎回予約の争奪戦が繰り広げられます。
けれど急な予定などにより、キャンセルはどうしても出てしまうものです。
キャンセルで空いた枠に予約をうまく入れていけば、効率的に施術をしていくことが可能になります。

予約時間の1分前までに連絡すれば当日キャンセル可能

生理中はホルモンバランスを崩しやすいので、全身脱毛の照射機で思いのほかダメージを受けてしまうもの。
シースリーでは、安全性に十分配慮し、生理期間中(生理開始から5日目まで)は、VIOラインに限らず、すべての脱毛処理が行えません。
(VIOは、出血がある間は施術不可です。)

そういう背景があってか、シースリーでは、当日でも、予約時間の1分前までに店舗に連絡を入れれば、ペナルティ無しでキャンセルすることが可能です。
他サロンでは、キャンセルは前日までということが多く、当日キャンセルだとほとんどの場合、施術の1回分消化扱いになってしまいます。

当日キャンセルがきくのは、シースリーならではの安心のサービスです。
キャンセル待ちをしている人のためにも、行けないことが分かった時点でなるべく早く連絡をいれ、通いやすい環境をみんなで作っていきましょう。

当日キャンセルがきくかわり、事前連絡なしのキャンセルや、1分でも遅刻して店舗に到着した場合には、重いペナルティがあります。
無制限全身脱毛コースの場合には3,000円の違約金が別途徴収されます。
(回数コースの場合には1回分消化扱いです。)
電車遅延などの不可抗力もありますから十分注意しましょう。

シースリーで全身脱毛してくれる部位は?顔やvioは含まれる?

最近ではどこのサロンでも対応するようになってきた全身脱毛。
けれど対応部位は、サロンによってまちまちだったりします。
「全身」つまり「体」なので「顔」が含まれていなかったりするケースも多いようです。

シースリーの全身脱毛は、全身まるごと53箇所、360度が対象です。
体の表だけ、関節から先だけ、といった中途半端な対応ではないため、どこから見てもツルツルとキレイな素肌が実現できます。

ただし、一つ注意点があります。
シースリーの全身脱毛には、Vラインは含まれていますが、顔(おでこ、左右頬、鼻下、口下)か、IOラインのどちらかしか選べません。
顔とIOラインの両方脱毛したいという方は、オプションで追加する必要があります。

シースリーの料金システムは?全身脱毛で総額いくら?

シースリーは月額7,000円で全身脱毛できます。
と、ここで気になるのが、総額いったいいくらかかるのか?という点です。

月々7,000円の分割払い(金利ゼロ)であることは分かりましたが、何回払うのか、トータルどれくらいになるのか、といった点は、公式ホームページを見てもどうもはっきりしません。
そこで調べてみると、公式のうたい文句の字づら通りでは、ちょっと誤解を招いてしまうかもしれないことが分かりました。

シースリー公式HPの説明をみると、「月7,000円だけを払えば、1回45分で全身脱毛が完了する」かのような印象を受けますが、実はそうではありません。

月7,000円で済むコースは、最新のルネッサンスGTRではなく、旧式のルネッサンスGTを使用します。
つまり、45分の施術1回で全身脱毛できるわけではありません。

旧式マシンの場合、1回の施術で処理できるのは、全身の1/4のパーツです。
これを月2回行いますので、2ヶ月4回でやっと全身1回分の脱毛が完了する勘定になります。

さらに、月額7,000円というのにも落とし穴があります。

シースリーでは、全身脱毛の施術代を2年間で完済する必要があります。
これは、先方が金利手数料を負担してくれるサービス上、仕方のないことでしょう。
(当然のことながら、期間が長くなればなるほど、手数料は高額になっていきます。)

旧式マシンの無制限全身脱毛コースは、総額290,000円です。
月7,000円の支払いですと2年で完済できませんので、ボーナス払いを利用して不足分を補てんする形になります。
ボーナス払いを利用しない場合には、月額の支払い料金はぐんとあがって12,000円ほどになります。

電話でコールセンターに問い合わせると、「料金の詳細については、カウンセリングの時にしかご案内できません」とのことでした。
支障のない範囲でオペレーターの方に案内してもらったところ、「ボーナス払い制度は(公式には)取り扱っていません。分割払いの場合、料金総額を2年間で支払っていただきますので、24で割った金額が月払いの額になります」とのことでした。

ボーナス払いで月額支払い料金を下げるシステムは、「初回カウンセリングで契約したときにのみ使える特典」の1つのようです。

シースリーの全身脱毛無制限コースには4種類あります。
料金や支払い方法などを以下にまとめましたので参考にしてください。

①旧式マシンコース(顔・IOラインどちらか一方のみ選択)

全身脱毛の脱毛機器に、シースリーオリジナルの旧式マシン「ルネッサンスGT」を使用したコース。
1回の来店で全身の1/4しか処理できない。
1ヶ月で2回施術する。

料金:
【料金プラン1】
月額7,000円×24ヶ月=168,000円
ボーナス払い30,000円×4回=120,000円
初回2,000円
合計290,000円

【料金プラン2】
月額12,000円×24ヶ月=288,000円
初回2,000円
合計290,000円

②旧式マシンコース(顔・IOライン両方施術のオプションつき)

全身脱毛の脱毛機器に、シースリーオリジナルの旧式マシン「ルネッサンスGT」を使用したコース。
1回の来店で全身の1/4しか処理できない。
1ヶ月で2回施術する。

料金:
【料金プラン1】
月額9,000円×24ヶ月=216,000円
ボーナス払い30,000円×4回=120,000円
初回4,000円
合計340,000円

【料金プラン2】
月額14,000円×24ヶ月=336,000円
初回4,000円
合計340,000円

③超光速GTRコース(顔・IOラインどちらか一方のみ選択)

最新マシン「ルネッサンスGTR」を使用した時間短縮コース。
1回のシースリー来店で全身脱毛が可能。
3ヶ月に1回の施術。

料金:
【プラン1】
月額9,000円×24ヶ月=216,000円
ボーナス払い30,000円×4回=120,000円
初回4,000円
合計340,000円

【プラン2】
月額14,000円×24ヶ月=336,000円
初回4,000円
合計340,000円

④超光速GTRコース(顔・IOライン両方施術のオプションつき)

最新マシン「ルネッサンスGTR」を使用した時間短縮コース。
1回のシースリー来店で全身脱毛が可能。
3ヶ月に1回の施術。

料金:
月額15,000円×24ヶ月=360,000円
初回10,000円
合計370,000円

シースリーの無制限コースは回数契約よりお得?

シースリーで全身脱毛というと、一般的には回数無制限コースのことをみなさん考えると思います。
けれどシースリーには、実は回数契約コースもあるのです。

  • 全身脱毛6回コース⇒95,000円(税込)
  • 全身脱毛10回コース⇒140,000円(税込)
  • 全身脱毛13回コース⇒190,000円(税込)

回数契約コースの方がやはり総額は安いです。
シースリーでは、無制限コースと回数コース、どちらがお得なのでしょうか?

一般的には、処理回数とムダ毛率は次のような目安と言われています。

  • 6回の施術⇒ムダ毛50%軽減(毛がすこし薄くなった程度)
  • 12回の施術⇒ムダ毛80%軽減(月数回の自己処理が必要)
  • 18回の施術⇒ムダ毛95%軽減(ほぼ自己処理がいらないレベル)

毛の生え方や濃さ、質は個人差が大きいものです。
施術の効果は人それぞれで、実際には18回施術しても不十分な場合もありますし、12回の全身脱毛でもほぼ完了する人もいます。

ムダ毛がそこそこ薄くなればいいや、というのであれば、安上りな回数コースを利用する手もあります。
けれど完璧な脱毛を目指すのであれば、13回のコースでは不足でしょう。

ほぼ自己処理のいらないレベルの18回にするには、シースリー利用の場合、6回コース+13回コースで計19回で、合計金額285,000円となります。
これは旧式マシンの無制限全身脱毛コースの額からたった5,000円しか変わりません。

エステサロンでの脱毛は、完全な永久脱毛ではなく、時間がたつとまた少しずつ毛が生えてくることもあります。
こういった、あとから生えてくる毛を処理したいと思った場合、回数コースの場合には再契約になりますが、無制限全身脱毛コースの場合、また予約を入れるだけでOKです。
完全に脱毛して自己処理から解放されたい方には、シースリーではやはり無制限全身脱毛コースをオススメいたします。

さらに言えば、シースリーでは無制限コースのなかでも、旧式マシンで頻繁に通う必要のあるものと、最新マシンで3ヶ月に一度通えばよいものがあります。

シースリーは人気サロンです。
Webシステムのおかげで改善されたとはいえ、他サロンに比べて予約がとりにくいのは確かです。
そんななかで月2回も予約をとって通うのは、忙しい方には正直厳しいと思います。

最新式のマシンでしたら、年に4回通えばすみます。
このペースでしたら、仕事でせわしない日々を送っている方にもムリなく通える範囲です。
最新マシンを使用した無制限全身脱毛コースをオススメします。

シースリーの評判や口コミは?

シースリーの口コミ情報を調べてみると、次のような意見が目立ちました。

【良い口コミ】

  • 1度行けば、まるまる全身脱毛1回分できる。
  • 料金が安い。施術料金も安いが、金利手数料分をシースリーが負担してくれるだけでも大違い。
  • 回数無制限なので、一度契約してしまえばハラハラせずに安心して通える。
  • キャンセル待ちのシステムがあるので予約に活用できる。

【悪い口コミ】

  • 全身脱毛通いたい放題かと思ったら、予想以上に予約がとりにくい。
  • 遅刻に厳しすぎる。
  • スタッフによっては接客態度がイマイチ。

シースリーでは、厳密に言えば月7,000円で45分全身完了の施術が受けられるわけではありませんが、それでもやはり安さを挙げられている方は多いようです。

予約の取りやすさ、取りにくさについては、店舗や曜日によっても意見がわかれるようです。
店舗数は順次拡大していくということですから、今後の改善に期待しましょう。

シースリーで全身脱毛するメリット

シースリーの無制限通い放題全身脱毛コースについて、これまでご紹介してきた内容をふまえ、メリットをまとめてみましょう。

  • シースリーの無制限通い放題全身脱毛コースは、一生通えるので、IPL脱毛の弱点にあっている。
    (※サロンでのIPL脱毛では、また毛が生えてくる可能性がある。)
  • 回数無制限なので、回数内でおさまるかどうかと気をもむ必要がない。
  • 月7,000円(ボーナス払いアリ)や月15,000円というのは、「全身脱毛を一生涯保障」というサービス内容を考えればやはり安い。
  • 仕事が忙しくなったり、妊娠して通えなくなる可能性もあるが、そういった場合にいったん施術ストップして、後日また再開するのも自由自在にできる。
  • はじめに契約で決めた金額以上にはかからないので安心できる。
    (※遅刻や無断キャンセルがあった場合は除く。)
  • シースリーでは、ムリな勧誘や化粧品の販売などは行っていないので、押し売りが断れない人も安心できる。
  • 日本製の高性能全身脱毛マシン「ルネッサンスGT」「ルネッサンスGTR」を使っているので、安全に、日本人のお肌にあった施術が受けられる。
  • 背中やOラインなど手の届かない範囲のシェービングは無料でサービスしてくれる。
    (※衛生上の理由から、電動シェーバーを持参する必要がある。)
  • シースリーでははじめに契約した店舗以外でも施術ができるシステムのため、外出の都合や、予約の空き状況にあわせて店舗が選べ、万一引っ越しや転勤があってもそのまま通い続けることができる。
  • 全店舗、駅から徒歩5分圏内にあり、とくに首都圏は店舗数が多いので通いやすい。
  • 今後店舗数拡大の予定があるので、地方の人も通いやすくなる見通しがある。
  • 当日でもきちんと連絡すればキャンセル料がかからない。
    (※予約時間の1分前までに連絡完了する必要がある。)
  • Webの予約システムがあるので、24時間どこからでも予約でき、気軽で便利。
  • キャンセルが出たらメールで知らせてくれるシステムがあるので、毎月月初の予約がとりにくくても、なんとか挽回できる機会がある。
  • 最新マシンを使った超高速脱毛コースは、一回当たりの拘束時間も短く、3ヶ月に1度通えばよいので、忙しい人やめんどくさがりなタイプの人の全身脱毛にも向いている。

シースリーで全身脱毛するデメリット

一方、シースリーの無制限通い放題全身脱毛コースのデメリットはどうでしょうか。

  • シースリーは遅刻に厳しく、1分前までに連絡が入れられないと、3,000円の罰金を徴収される。
    (※店舗の電話は、時間帯によっては混み合っているので要注意。)
  • お得な料金プランで契約するには、初回カウンセリング時にそのまま契約する必要がある。
    (※いろいろなサロンを見てから、と気軽に見学気分でカウンセリングに行く場合は要注意。)
  • シースリーの広告では、月7,000円ということしか宣伝していないが、年2回のボーナス払いがムリな人は、月額金額も跳ね上がり、学生にはきつめの設定になっている。
  • 店舗によっては、超光速GTR未対応のところもある。
  • 店舗によっては、予約が取りづらい。
  • 店舗と日にちによっては、スタッフが一人しか対応できない場合もあり、最新マシンの超光速GTRコースでも全身脱毛に倍の時間(90分)かかってしまう可能性もある。
  • 当日キャンセル枠が出たお知らせを受け取ったとしても、全身のムダ毛処理が完璧でないと施術できないため、急に言われても行けない可能性が高い。
  • 店舗やスタッフによって接客レベルにばらつきがある。
    (※首都圏の場合、銀座店など接客レベルに定評のある店舗を選べば、ある程度回避可能。)
  • シースリーは人気サロンゆえ先方がとにかく忙しく、クーリングオフや、解約しようと思っても、なかなか処理が進まないこともある。

シースリーの全身脱毛は、全身ツルツルにしたい多忙のOLさんにオススメ!

シースリーの全身脱毛についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

料金の部分では「思っていたのと違う!」と感じた人も多いでしょう。
確かにちょっと広告がうますぎるというか、誇大広告ぎみです。

公式HPのみ見て、「月7,000円・1回45分でまるごと全身脱毛できるんだ~!」とウキウキでカウンセリングに行った人は、だまされたと感じるレベルでしょう。
しかも、初回カウンセリングで即契約しないと、お得な料金プランは使えないというのですから、すごいプレッシャーです。

けれどここで、いったん頭を冷やしましょう。
冷静にサービス内容を思い出してみてください。

一生通えて、全身まるごとの脱毛で29万円(顔とIO両方つけると34万円)は、やっぱりどう考えても破格のお値段ですよね?
時間がない人用の、45分で全身終わる超光速コースにしても、生涯全身脱毛に通える保証がついて34万円(顔とIO両方つけると37万円)というのも、すごく安いです。

しかも、なにもこの総額をいっきに払えと言われているわけではありません。
月々の分割払いでOKで、しかも分割手数料はシースリー負担です。
全身脱毛をとにかくカンペキにしたい、と真剣に考えている方にとっては、ものすごい好条件なのではないでしょうか。

学生さんは確かに、ちょっと苦しいかもしれませんが、不可能なレベルではありません。
OLさんなどでキチンとした固定収入のある方は、無理ない金額設定でしょう。

シースリーのこの「だまし討ち」的な戦法には、正直首をひねりたくなりますが、競争の激しい脱毛サロン業界で生き残っていくためのひとつのやり方なのでしょう。
世の中、うますぎる話はないけれど、お得な話ならある、と割り切ってしまいましょう。

シースリーの無期限全身脱毛コースには期限がありません。
シースリーなら、忙しくて通えなくなって気づいたら途中で終わっていた、ということもありません。
純粋な月額制ではないため、無駄に月々の支払いが続いていくわけでもありません。

シースリーは、忙しいけれどお得に全身ツルツルに脱毛したい方、バリバリ仕事をこなしているOLさんには特にオススメいたします。