ひざ下永久脱毛はクリニックで!医療レーザーの疑問を解決!

だんだん暖かくなってくると、薄着になる機会も多くなりますよね。

でも、実はひざ下の黒い毛が気になっておしゃれを楽しめない…。
もう夏まで時間もないし、何より毎日忙しくて脱毛に通う時間なんてない…そんなあなたでも諦めないで!
医療レーザーなら通う回数も少なく、しかも脱毛完了したらもう生えてこない…つまり、永久脱毛ができちゃうんです!

けれど、「医療レーザーって高そう…」「実際何回で終わるの?」「痛いって聞くから迷っちゃう」と不安な点も多いのが事実。
今回はそんな不安なところも丸ごと解説します。
きれいな足で街や海にいきたい人には必見です!

医療レーザー?脱毛サロン?どちらがいいのか徹底比較!

そもそも医療レーザーと脱毛サロンの違いってなんなのでしょう?
脱毛サロンはよく聞くけど、医療レーザーってあまり知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
比較してみると違いは一目瞭然でした。

医療脱毛とエステ脱毛の施術や効果を、平均で比較すると…?

医療脱毛とエステ脱毛の違いを、分かりやすく比較してみました。
効果や通う回数など、大きな差があるようです。

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛完了までの平均回数 5~8回 10~15回
効果を感じるまでの回数 2~4回 8~10回
費用 単価は高いが、短期間で永久的な脱毛ができるため、

結果としては低コスト

1回あたりの料金は安め

長期間通う必要があるため高額になることも。

施術期間 レーザー出力が高いため、短期間で完了できる 光の出力が弱いため、長期間の施術が必要
施術 資格のある看護師が担当する。

トラブルがあった時も適切な対応がすぐにできる

エステシャンが担当。

トラブルがあった際には医療機関での受診

痛みの有無 レーザー出力が高いため、個人差有り

機種によるがほぼ無痛のところも

光の出力が弱いため、痛みは少ないところが多い

機種によっては完全無痛のサロンもあり

脱毛後の評価 一度脱毛完了したら、ほぼ生えてこない 数年後にまた生えてくる可能性がある

脱毛完了するまでの時間や、通う回数が、医療脱毛の方が少ないことがわかります。
エステサロンでは脱毛完了後でも毛が生えてくる可能性も。
早く永久脱毛できる医療レーザーのほうが、全体的にメリットが多いようですね。

医療レーザーを使ってひざ下脱毛するとどうなるの?

クリニックで使われる「レーザー脱毛」でひざ下脱毛すると、どんな効果があるのでしょう?
仕組みや、気になる痛みについて解説します。

レーザー脱毛は根本からムダ毛を撃退!二度とムダ毛が生えない!

エステでよく使われるフラッシュ脱毛と、医療外科で使われるレーザー脱毛は、実はマシンの仕組みは同じです。

では何が違うのかというと、毛根にダメージを与える威力。
レーザー脱毛は毛根を一度で破壊できます。
そのため、同じ毛穴から毛が生えてくることはほぼないのです。

メラニン色素に反応する仕組み

脱毛に使うレーザー光線は黒いメラニン色素に反応するように作られています。
そのため表皮やそのほかの細胞を傷つけることはありません。

気になるのはレーザーの痛み…実際はどう?

一般的には輪ゴムで軽くはじく程度の痛みと言われています。
しかし、これにも個人差はありますし、脱毛する場所の皮膚の薄さによっても変わるもの。
痛い場合は担当の人に伝えれば照射レベルを下げての施術をしてもらえますし、クリニックによっては麻酔を使ってもらうことも可能です。
脱毛機によっても痛みは変わるので、体験やテスト照射をきちんと行って確認しましょう。
す。

ひざ下をレーザー脱毛するのは?

ひざ下の脱毛は、毛がしっかりしていることが多いため、比較的痛みを感じるようです。
特に、膝に近い部分やすねなど、骨に近い部位は痛みを感じやすくなります。
足の甲と指の脱毛の痛さは普通レベル。
指の毛がしっかりしているので、少し痛いかな、と感じる方が多いようです。

あまりにも痛い場合は麻酔を使ってもらいましょう。

また、乾燥していると痛みを強く感じることも。
保湿をしっかり行いましょう!

日焼けをしていると痛みを感じやすい

また、レーザー脱毛はメラニンに反応するため、日焼けをしていると痛みを感じやすくなります。
場合によっては施術ができない可能性もあるので、日焼けには注意しましょう。

地黒の方も多少の痛みが

元々色黒の方も、レーザーがメラニンに反応してしまうため、痛みが多少はあるよう。

しかし、全ての脱毛機が痛く、地黒だからダメというわけではありません。
日々の研究で、脱毛機器は常に改良されています。
ほぼ無痛で、色黒でも大丈夫な脱毛機も登場しています。

行きたいクリニックで使われている機器の種類や効果を確認しましょう!

エステサロンでの脱毛と何が違うの?

時間も短く、二度と毛が生えない医療脱毛。
では、広告でよく見る脱毛サロンと医療脱毛の違いはなんでしょうか?

エステサロンは「減毛」、施術しても数年たつと毛が生えてくる

エステサロンで行われているフラッシュ脱毛(光脱毛)も、レーザーとマシンの仕組みはほぼ同じです。
しかし、エステで使う脱毛機器は出力が弱いため、毛根を焼き切ることはできません。
現在、日本では医師がいない施設で毛根を破壊する施術は禁止されています。
根本的な「脱毛」をするには免許が必要なのです。

そのため、エステサロンでは制毛処理を行っています。毛の成長を抑える施術です。
施術を行うことで毛をどんどん細くしていき、最終的に減毛=ほぼ脱毛ができるのがサロン脱毛です。
この場合、毛根はまだ生きているため、数年後に再びムダ毛が復活する…なんてことも可能性としてはあるんですね。

また、出力が弱いため、レーザー脱毛よりも効果が実感しにくいのがフラッシュ脱毛。
「すぐに効果を感じたい!」人には少し不向きかもしれません。

エステで行うフラッシュ脱毛は痛みを感じない

ではエステ脱毛はよくないのか、と言われたらそういうわけではありません。
光脱毛のいいところは痛みを感じづらいところ。
出力が弱い分、効果はレーザーよりも少ないですが、痛みはやはりこちらの方がないことが多いのです。
どうしても痛いのが嫌だ、耐えられないという方や、脱毛を少し試してみたい…という方はエステ脱毛でよいでしょう。

クリニックでひざ下脱毛をするメリット

医療脱毛とエステ脱毛の違いは理解していただけましたか?
ひざ下脱毛するならレーザーのほうが良いというのはなぜでしょう?
実は、総合的に見るとエステ脱毛よりもメリットが多いのです。

少ない回数と期間でひざ下がキレイになる

医療レーザーの一番いいところは、少ない回数で脱毛ができること!
完全脱毛するには平均して5~8回の通院、なんと約1年で完了。
ひざ下のムダ毛はやはり目につく場所なので、早くきれいにしたいですよね。

免許を持った専門の看護師が施術を行うため、より効果が強い脱毛機を使うことができるのが医療脱毛。
サロン脱毛より早く、キレイな足を手に入れることができます。

脱毛サロンでは15回程度で2年ほど通わないといけない

出力が弱い機械を使うサロンでは、通う回数が多くなります。
毛が生えかわる周期は2か月。
毛の周期に合わせての脱毛なので、回数が多いと期間も増えてしまいます。

出力が弱く、長い期間を必要とするサロン脱毛は、自己処理がいらなくなるまで1年はかかってしまうのです。

脱毛完了したらもう生えてこない!永久脱毛ができる!

レーザー脱毛は毛根に刺激を与え、毛を生えなくさせる脱毛方法。
なので、一度生えてこなくなった毛根からは、ほぼ生えてこないのです。
つまり永久脱毛!

ひざ下は毛が多いのに人目に付きやすいところなので、ムダ毛処理はかかせませんよね。
医療脱毛をすれば二度と毛が生えてこないので自己処理の手間がはぶけます。

脱毛サロンは数年後にムダ毛が生える可能性がある

毛根には刺激がないため、のちのち毛が復活した、という報告もチラホラ。
もちろん全員がそうなるわけではありませんが、またムダ毛がはえてきた!という方も少なくありません。
医療脱毛に通いなおす方も多く、永久脱毛したいなら初めから医療レーザーにすればよかったという人も多いのです。

医療機関だから肌トラブルが起きてもケアが万全!

エステサロンと違うところは、やはり「お医者様」がいるところ。
万が一、ヤケドをしてしまったり、脱毛箇所がかゆい、炎症を起こしていることがあっても、すぐに相談できますし、お薬を処方してもらうこともできます。
エステサロンより安全ともいえるでしょう。

サロンでトラブルが起きても医療機関に行くしかない

万が一、サロンでやけどをしてしまっても、お医者様ではないため、薬を処方することができません。
結果、病院にも通うことになるかもしれないのです。
その間時間もかかってしまうため、痕が残ってしまうことも…せっかくキレイになりにきたのに、けがをしてしまっては元も子もありません。

医療レーザーで膝下脱毛をしたときの効果は?

医療レーザーでひざ下脱毛をするのメリットはお分かりいただけたと思います。
しかし、実際の効果ってどのくらい実感できるのでしょう?
そもそもどのくらい通えば満足できるのでしょうか?
これには元々の毛の量など、個人差はありますが、やはりエステサロンよりは早く脱毛完了できるようです。

毛量が少ないと2,3回でも効果が!

元々の毛の量が少ないと、照射回数も少なくてすむので結果的に通う回数も少なくなります。
早いと2,3回で脱毛完了する人もいるそう。
4ヶ月程度で自己処理がかなり楽になります。

ひざ下の自己処理が楽に!毛量が多くても4回やるとだいぶ薄くなる

元々の毛が多く、剛毛だ、という方でも、4回通うと毛の量が少なくなるため、自己処理の手間が省けたり、時間がかからなくなるそうです。

ほとんどのひとは5回通えば満足するレベルの脱毛効果が得られるそう。
エステと比べると、半分の回数で脱毛が完了します。
時間にしたらおよそ半年前後なので、早く脱毛したい方にはもってこい。

完璧に脱毛したい人は8回!

だいぶ薄くなるけれど、完全脱毛できたと一概にいえないのが5回。
ひざ下の毛を全部なくしたい!つるつるにしたい!という人は、8回通うと永久脱毛のようにほぼ完全になくなるようです。
8回通っても期間にしたら1年ほど。
1年で永久脱毛ができるのは医療レーザーだけです!

気になる場合はカウンセリング時に聞いておくと◎

平均を聞いても、実際自分が脱毛完了するにはどのくらいかかるのかは、やはり聞かないとわかりません。
カウンセリングの時に聞けば教えてくれることがほとんどです。
気になるひとは遠慮せずに聞いた方がいいですね。

ひざ下脱毛をするときのクリニックの相場は?

ひざ下脱毛をいざしよう!と思っても、様々なクリニックがあり、様々なコースがあります。
そこで、相場を調べてみました。
およその目安にして参考にしてくださいね。

アリシアクリニック 新宿ドクター松井クリニック リゼクリニック 渋谷美容外科 湘南美容外科
レーザーの種類 ライトシェア デュエット
(痛みがほぼ無痛、照射時間が短い)
ライトシェア デュエット ライトシェア デュエット アレキサンドライト・レーザー アレキサンドライト
メディオスターNext Pro
単体料金(両膝) 13,750円(脱毛5回) 39,690円(脱毛6回) ひざ~足首89,800円(脱毛5回) 19,440円(脱毛5回) 37,350円(脱毛6回)
単体料金(ひざ下) 41,250円(脱毛5回) 129,600円(脱毛6回) 5,1840円(脱毛5回) 37,350円(脱毛6回)
単体料金(足の甲&指) 13,750円(脱毛5回) 39,690円(脱毛6回) 19,800 円(脱毛5回) 64800円(脱毛5回) 105,300円(脱毛6回)
セットプラン 【脚脱毛セット】

両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲&指

92900円(脱毛5回)

ひじ下+ひざ下+脇

113,000円(脱毛5回)

【足全体セット】

太もも、ひざ~足首、足の甲と指

119,800円(脱毛5回)

【スターター(ワキ) セット】

ワキ+ヒジ下+ヒザ下

62640円(脱毛5回)

【アレキサンドライトで両ひざ下】

81,000円(6回脱毛)

【メディオスター Next Proで手足スッキリセット】

肘上、肘下、ひざ上、ひざ下

261,600円(6回脱毛)

店舗数 7店舗 1店舗 11店舗 4店舗 34店舗

今回はある程度の方が満足されるとされる、5回前後の料金を目安に比較してみました。
表を見たところ、クリニックの相場はセットだとおよそ100,000円ほど。
単体料金もありますが、足全体を脱毛したいのなら、やはりセット料金が設定されているほうがお得ですね。

ひざ下脱毛をする医療機関を選ぶポイント

ヒザ下脱毛をクリニックでしようと思っても、いろいろなクリニックがありすぎてどこに行けばいいの?とお困りの方。
ここでは快適な脱毛ライフを送るために、ポイントをまとめてみました。
参考にして、あなたにぴったりのクリニックを見つけてくださいね。

痛みに耐えられるレーザーがあるクリニックへ

医療脱毛の時に誰もが気にする「痛み」。
少しの痛さなら耐えられても、かなりの痛みだと通い続けるのが難しくなってしまいます。

しかし、今は構造や仕組みを変え、更に脱毛の精度もあがったことで、昔より痛みが軽減されています。
中にはほぼ無痛のレーザー機器もあるくらいです。

クリニックと言っても使っている機械は様々。
サイトにも使用機器を詳しく説明してあるので、気になるクリニックはしっかり確認しましょう!

できればお得に脱毛したい!安さ

せっかくならお得に脱毛もすませたいもの。
セット料金や施術範囲はクリニックによって異なるため、自分の脱毛したい箇所とクリニックの指定範囲をよく確認しましょう。
ひざ下脱毛は足全体の脱毛セットが組まれていることが多いようです。

医療機関のため脱毛以外にお金がかかるのかもチェックしておくべきところ。
診療代やお薬代、ケア用品代などが追加料金でかかる場合もあります。
そのうえで他のクリニックと比較してみるとより良いクリニック選びができますよ。

クリニックの雰囲気や通いやすさ

何度も通う場所なので、自分が親しみやすい空気であることは大事です。
相談しやすい先生がいる、話しやすい看護師さんがいる、などもクリニックを選ぶポイントですよ!

自分が通いやすい立地に、行きたいクリニックがあるかもチェックしましょう。
あまり遠いとなかなか行かなくなってしまいます。

編集部のひざ下脱毛オススメクリニック3選

今回は先ほどあげた「痛みの少ない」「安め」「通いやすさ」を中心に、編集部がセレクトしたひざ下脱毛におすすめのクリニックをご紹介します。

リゼクリニック

全国主要都市に店舗を持つリゼクリニック。
診療時間も21:00までの医院も多数あり、追加費用が一切ない料金システムをとっているため、安心して通うことができます。

痛みがないレーザー脱毛!

リゼクリニックの脱毛機は「ライトシェア デュエット」というレーザー機。
この機械は痛みがほぼない「無痛」というのが特徴で、短い照射時間での施術のため、身体の負担を減らしています。

医療脱毛でもエイジング予防!エステサロンに負けない美肌サポート

脱毛のみを行うのではなく、化粧品や外用薬、注射や点滴など、あらゆる方法を使って美肌をサポートするのがリゼクリニックの魅力。
脱毛のみを重視するクリニックが多い中、リゼクリニックは将来のお肌を考えたケアをしてくれます。
美脚を手に入れるには最適なクリニックです!

アリシアクリニック

都内で人気の高いアリシアクリニックは7店舗。
池袋店は22:30まで脱毛照射に対応してくれるので、忙しいOLでも通いやすいです。
白を基調とした明るく清潔感のある院内も魅力的!

無痛のレーザー脱毛では格安!

アリシアクリニックも「ライトシェア デュエット」を使用。
照射時間が短く、独自の吸引効果と冷却効果で、痛みを感じさせないレーザー脱毛が可能です。
無痛のレーザー脱毛機を使うクリニックも増えてきましたが、アリシアクリニックはその中でも格安で満足度が高いと評判のクリニックです。

お財布に優しい0円が6つも!

アリシアクリニックの安心できる特長として、6つの0円があります。
解約手数料、当日キャンセル代、初診料、再診料、テスト照射、お薬代が全部無料なのです!
これなら「今日はどうしても急用が…」という時や、「引っ越しして通えなくなってしまった」といった場合でも安心して利用することができます。

最初に提示された金額以上かからないというのは、脱毛するにおいて安心できるポイントではないでしょうか?

湘南美容外科

全国展開する、有名な美容外科ですね。
店舗数が多いため、職場の近く、家の近くなどの選択肢も多く、来院数もトップクラスのため、初めて美容医療を受ける!という方も行きやすいことが特徴です。

日焼けしていても地黒でも大丈夫!高機能な脱毛機を導入

湘南美容外科では2種類のレーザー脱毛機器があります。
一つは従来から使われている人気の脱毛機器、アレキサンドライト。
もう一つは新しくできたメディオスターNextPro。

日焼けをしていても、色黒でも施術ができるののが、新しく登場したメディオスター。
痛みも少なく、肌へのダメージが少ないところが人気です。

格安のクリニック価格!手軽に脱毛を始めることができる

「普通の主婦がお小遣いで自分の美を保てるクリニック」というコンセプト通り、医療レーザー脱毛の中では格安!
使う脱毛機器により金額は前後しますが、それでも他クリニックと比べると通いやすい値段設定になっています。
店舗数と価格を含めて、初心者でも通いやすい美容外科です。

医療レーザーでひざ下脱毛するときに気を付けること

効果を出すためにも、脱毛したときには注意しないといけないことがあります。
うっかり忘れていると汚いお肌になってしまうかも…気を付けましょう!

日焼けは厳禁!

脱毛直後はお肌がダメージを受けている状態。
日焼けしてしまうと、かゆみがでたり、赤くなってしまいます。
ひどいと色素沈着が起きてしまうことも…!

また、脱毛前に日焼けをしてしまうと、効果が落ちてしまう恐れもあります。
これは、メラニンが医療レーザーに反応する仕組みだから。
肌全体がレーザーに反応してしまうため、脱毛時の痛みが強くなってしまうことも。

肌に負担がかかりづらい、SPFやPAの値が低い日焼け止めを塗り、長めのパンツをはくなどしてひざ下を守りましょう。

施術前に毛抜きは使用しないこと

レーザー脱毛はメラニン色素に反応します。
そのため、毛自体を抜いてしまうとレーザーが反応しないため、毛根を焼くことができなくなってしまいます。
結果、再びその毛穴から毛が生えてくるのです。

ひざ下は自己処理とお手入れも頻繁におこなうところ。
予定通り、きちんと脱毛したいなら毛抜きはしないことです。

ひざ下の医療脱毛Q&A

医療脱毛のだいたいのことはわかったけど、まだわからないことがある!
その疑問や不安も解決しましょう!

皮膚科と美容外科の違い

違いは特になく、基本的には同じものです。
しかし、美容外科は「見た目を整える施術」が多いのに対し、皮膚科は「お肌のトラブル」を解決するために施術を行うところ。
「キレイになる」ことを目的としているかどうかが違いと言えるでしょう。

肌が弱かったり、アトピーでもできる?

肌が弱い場合、レーザー脱毛は可能です。
医療機関での脱毛は、医師が肌の様子を見ながら安全に脱毛を行います。
そのため、肌が弱くてもそれに合わせた照射が可能です。

アトピーに関しては、炎症が強く出ている場所や、色素沈着が強い部分を除いて、レーザー脱毛が可能です。

シミやほくろがあるところは脱毛できるの?

レーザー脱毛はメラニン色素に反応するため、色素沈着の濃い部位を避けて脱毛をします。
ほくろについては、色味の濃いものや、状態により照射できない場合があります。
そのためほくろ部分の脱毛をしたい場合は、ほくろ除去を先にしないといけない場合も。

施術前はどんなお手入れをすればいいの?

施術前の夜か、当日の朝に、剃毛をすればいいというクリニックがほとんどです。
その際、毛抜きではなくあくまでシェーバーで「剃毛」すること!
毛を抜いてしまうと脱毛の効果が薄れてしまいますので要注意。

また、毛量や毛質を見るため、初回のみムダ毛の処理をせずにご来院していただくクリニックも。
通うクリニックの指示に従いましょう。

ひざ下脱毛をしたあとのお手入れは?

施術後はお肌がとってもデリケートな状態。
入浴をすると血行が良くなり、炎症や赤みが出る可能性があるため、湯船には浸からないほうが無難です。
シャワーは浴びてもOKですが、強い刺激を与えるのはNG。
タオルで強くこすったりするのは控えましょう。

脱毛してダメージを受けたお肌は水分量が少なくなっています。
保湿をしっかり行い、日焼けをしないように要注意。
炎症が出た際には処方されたクリームをつけてください。

どんな服装をしていけばいいの?

脱毛後は肌が炎症を起こして、少し赤くなってしまうことも。
クリニックに行くときは脱毛するところが隠れるような服装が良いとされます。
衣服で足が隠れていても、施術するときはタオルガウンを巻いたり、専用のウェアがあるので気にしなくても大丈夫!

ひざ下は医療レーザーで脱毛してオシャレを楽しもう!

いかがでしたか?
エステサロンの半分の回数と期間で永久脱毛ができる医療レーザー。

確かに脱毛サロンよりもお値段はお高めです。
しかし、時間と効果のことを考えれば、クリニックのほうがお得ではないでしょうか。
痛みもほぼ感じない脱毛機器がありますし、エステサロンよりもメリットが多いと感じた方もいらっしゃるでしょう。

実際、エステ脱毛にいっても満足できず、医療レーザーに乗り換える人も多くいます。
完璧にひざ下をキレイにしたいのでしたら、医療レーザーで脱毛することをオススメします。