ひざ下脱毛は何回通えば効果がでる?必要な期間と回数まとめ

ムダ毛が目立ってしまうひざ下の毛は毎日処理が大変。
脱毛でキレイにして日々の処理から開放されたいですよね。

しかし、いざサロンを選ぼうと思っても
「料金を比較しようにも何回分の料金で比較すればいいのか分からない」
ということも…。

この記事ではひざ下脱毛は何回脱毛する必要があるのか、またその場合の最適なサロンやクリニックもご紹介します。

エステ脱毛か医療脱毛で必要回数も異なる!違いを比較!

求める効果で必要な回数が変わるといいましたが、どこの施設で脱毛するかによっても回数は変わります。

エステ脱毛と医療脱毛の違いを比較してみましょう。

エステ脱毛 医療脱毛
効果を感じるまでの回数 8~10回 2~4回
満足までの平均回数 10~14回 5~7回
満足までの料金 ミュゼの場合
58,320円/12回
※両ひざ込
アリシアの場合
59,400円/5回
※両ひざ込
通う期間 1年半~2年 1年~1年半
痛みの有無 光の出力が弱く、痛みは少ない
機種によっては完全無痛のサロンもあり
レーザー出力が高いため、個人差がある
機種により、ほぼ無痛のところもある
脱毛後の評価 数年後にまた生えてくる可能性がある 一度脱毛完了したら、ほぼ生えてこない

必要回数から総額を比べるとクリニックもエステサロンも同じぐらい

脱毛サロンと医療脱毛の違いは、使用する機械の違いです。
クリニックでの脱毛では脱毛サロンより強い力での照射が可能です。

その分、クリニックではエステサロンよりも少ない回数での脱毛が可能です。

医療脱毛の方が高いイメージがありますが、通う回数が少ないので、トータルで考えると同じぐらいの料金になります。

早く効果を実感したい人はクリニックで医療脱毛

  • とにかく早く脱毛を終わらせたい!
  • 永久脱毛がしたい

上でも紹介したようにクリニックの方が強いパワーの光を当てることが可能です。

そのため、少ない回数で脱毛が完了します。

しかし、その分痛みも強く出てしまうというデメリットもあります。

期間がかかっても安く痛みなく脱毛したい人は脱毛サロン

  • 格安で脱毛をはじめたい
  • 痛いのが嫌だ

という方はエステサロンでのひざ下脱毛がオススメ。

脱毛サロンの場合は強い照射での脱毛ができないので、回数を多く通う必要があり、脱毛完了までの期間もかかります。

ただ、1回あたりの料金で考えるとクリニックよりかは断然安いのと、総額で見てもクリニックよりかは若干安く脱毛できる事が多いです。

サロンで考えている人はミュゼがおすすめ!

脱毛サロンで脱毛を考えている人はミュゼがおすすめです!

ミュゼプラチナム
>>キャンペーン詳細はこちら<<

  • 今月限定キャンペーンが超お得!ひざ下含めて10カ所体験がなんと300円
  • 通常料金も他サロンと比べてお得!
  • 勧誘がない事で有名な脱毛サロンで安心
  • 当日キャンセルが無料!ミュゼならサービスも◎

とりあえず試したい人向け!今なら300円でひざ下体験脱毛!

本当に効果があるのか、痛みはどうなのかまずは気軽に試してみたいですよね。
ミュゼなら今月限定でひざ下を含めて10カ所も脱毛できるキャンぺーンを実施中!

しかも10カ所にプラスしてVライン+脇の通い放題もついてきます!
本当に回数を重ねて薄くなっていくのか知りたい人にもおすすめです◎

また、1回しかできない体験でも効果は充分に実感できます。
通常契約する時も1回少ない回数で満足できるので、余った回数は他部位に回したりでき結果的にお得です♪

ミュゼの詳細を公式でチェックする

ミュゼのひざ下は通常料金もお得!他サロンと徹底比較

キャンペーンだけが安いイメージのミュゼですが、そのまま契約するのにもミュゼは安くておすすめです。

ミュゼ TBC 銀座カラー
ひざ下キャンペーン ひざ下含め10カ所脱毛体験
300円
ひざ下含め1カ所脱毛体験
1000円
なし
両ひざ下
(ひざ付き)
58,320円/12回
(4,860円/1回)
76,200円/12回
(6,350円/1回)
63,000円/8回
(7,875円/1回)
店舗数 170店舗以上 100店舗以上 40店舗以上
キャンセル料 無料 キャンセル料3,000円 コース1回分消化

満足いく回数での契約でもミュゼがお得!

満足する回数の12回で比べてみるとミュゼがお得です。

銀座カラーは8回毎の契約になってしまい価格が分かりにくいですが、1回あたりの料金に直してみるとミュゼが一番お得なのが分かります。

キャンセル料も無料でお得!サービス面も安心できるミュゼ

通う回数が多いと、時には予約日に急に行けなくなる事もあります。

他サロンのキャンセル料を見てみると3,000円の罰金があったり、1回消化のペナルティがあります。

1回消化なら…と思う人も居るかもしれませんが、1回あたり5,000円近くかかるので、1回消化のペナルティは馬鹿にできません。

その点ミュゼであれば無料なので「生理になってしまった」というような時でも安心です。

ミュゼの詳細を公式でチェックする

早く完璧にひざ下脱毛したい人は断然、医療機関

  • とにかく早く脱毛を終わらせたい!
  • 完全に永久脱毛がしたい
  • 長い間、施術に通う余裕がない
  • お金はあるけど時間はない

という方は医療クリニックでのひざ下脱毛がオススメ。

医療レーザー脱毛はサロン脱毛よりも威力が強く、1度の脱毛でかなりの効果が期待できます。
結果的に通う頻度も低く、回数も期間も少なく済みますが、その分金額は高くなってしまいます。

トータル的に見るとサロン脱毛と金額は変わりませんが、初めに一括払いのところが多い医療脱毛。
そのため、まとまったお金が用意できる人に最適な脱毛方法です。

ムダ毛を少なくしたいなら3~4回、半年ほどでもOK

医療脱毛は1回脱毛すればその毛は生えなくなるため、3,4回の脱毛回数でほとんどの毛を処理することができます。
サロン脱毛に比べると倍のスピードで効果を実感。
早く脱毛したい人に医療脱毛をオススメするのはこのためです。

1年強、6回~8回通えばひざ下は完全脱毛できる!

足の毛をすべて施術するのなら6~8回の回数が必要です。
これでも1年と少し通えば完全脱毛ができます。
エステサロンは2年かかって毛がたまに生えてくることがあります。
お金に余裕があるのなら、少ない回数でも効果の出やすい医療脱毛の方がお得かもしれませんね。

ひざ下脱毛で人気の美容クリニックを比較!

ひざ下脱毛で人気の医療機関はこの3つ。
それぞれの特徴を比較してみました。

 

アリシアクリニック リゼクリニック 湘南美容外科
レーザーの種類 ライトシェア デュエット

(痛みがほぼ無痛、照射時間が短い)

ライトシェア デュエット アレキサンドライト

メディオスターNext Pro

単体料金(両膝) 13,750円(脱毛5回) ひざ~足首89,800円(脱毛5回) 37,350円(脱毛6回)
単体料金(膝下) 41,250円(脱毛5回) 37,350円(脱毛6回)
単体料金(足の甲&指) 13,750円(脱毛5回) 19,800 円(脱毛5回) 105,300円(脱毛6回)
セットプラン 【脚脱毛セット】

両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲&指

92900円(脱毛5回)

【足全体セット】

太もも、ひざ~足首、足の甲と指

119,800円(脱毛5回)

【アレキサンドライトで両ひざ下】

81,000円(6回脱毛)

【メディオスター Next Proで手足スッキリセット】

肘上、肘下、膝上、膝下

261,600円(6回脱毛)

店舗数 7店舗 11店舗 34店舗
セットプラン 脚脱毛セット(両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲&指)

 →脱毛5回、92900円(月額3,000円 36回払いの場合 初月のみ ¥5,411)

ヒジ下、ヒザ下セット(両ヒジ下、両手の甲&指、両ヒザ下、両足の甲&指)

 →脱毛5回、82500円(月額 ¥3,000

 31回払いの場合 初月のみ ¥5,060)

足全体セット(太もも、ひざ~足首、足の甲と指)

 →脱毛5回 119,800円

【アレキサンドライトでの施術】

両ひざ下

 →6回コース 81,000円

手足スッキリセット(肘上、肘下、膝上、膝下)

 →6回コース 20,1280円

【メディオスター Next Pro】

手足スッキリセット(肘上、肘下、膝上、膝下)

 →6回コース 261,600円

店舗数も多く、通いやすいのは大手の湘南美容外科。
レーザーの種類も選べるため、痛みに弱い人も通いやすいクリニックです。

アリシアクリニックとリゼクリニックはどちらも痛みが少ないレーザーを使用。
ひざ下の脱毛をするならアリシアクリニックの方が安いですね。

リゼクリニックはアフターケアが充実。
脱毛効果だけでなく、美肌も手に入れたい方には、リゼクリニックもおすすめできます。

そもそも、ひざ下脱毛が1回で終わらないのはなぜ?

脱毛回数は1回で終わらないとよく聞くけど、どうしてでしょう?
それは今見えている毛のほかにも、肌の下には成長している毛が存在するから。
詳しく見ていきましょう。

脱毛に時間がかかるのは毛周期があるから

今、表面に見えている毛の量は全体の30%ほど。
毛には毛周期という、毛が生えてくるサイクルがあります。

毛の周期は三段階。
毛が出ている状態が成長期。
抜ける間際の毛が細い状態を退行期。
肌の下に隠れている時は休止期といいます。

身体のどの毛にも毛周期は存在しますが、場所によって期間は様々です。

脱毛ができるのは成長期の毛のみ

メラニンに反応する脱毛機を使う場合、脱毛の効果ができるのは基本的に成長期の毛だけ。
肌の外にでている毛に、脱毛機の光が反応して抜ける仕組みです。

脱毛の効果がない退行期や休止期の毛は、成長期になるのを待って施術をします。
そのため、ひざ下の脱毛は1回で終わらず、回数をかけて繰り返し行う必要があるのです。

ひざ下の毛周期は6ヶ月~1年6ヶ月

生える場所によって変わる毛周期。
ひざ下の毛周期は6ヵ月~1年6ヵ月といわれています。
2,3ヶ月あけて施術することで、少しずつ成長期の毛をなくしていきます。
それに合わせて施術することで、脱毛が成功するのです。

ひざ下脱毛に必要な回数は?

ひざ下の脱毛を行うのに、数回の施術が必要なのはご理解いただけましたか?
では、ひざ下の脱毛にかかる回数はどのくらいなのでしょう?
正直なところ、脱毛完了までの明確な回数はありません。
それはなぜか、ご説明します。

どのくらいの効果を求めているかが重要

そもそも、どの程度の状態をもって脱毛完了と呼ぶのかは人によって違います。
自己処理が必要なくなればいいのか、それとも完全に毛をなくしたいのか。
あなたがどのくらいの効果を求めているのかで、必要な回数の目安も変わってきます。

完全脱毛を目指すなら、自己処理不要レベルの倍は回数がかかると思っておきましょう。

なるべく回数は少なめに、早くひざ下脱毛を終わらせるには?

せっかくなら通う回数を少なめにして、早く脱毛完了させたい!という人。
脱毛の効果をあげることができれば、回数を少なくすることもできるかもしれません。
また、脱毛前にはお肌の状態に気を付けていなければ、施術ができないという可能性も…。
セルフケアもしっかりとしましょう。

ひざ下の保湿をしっかりと行う

ひざ下は日中外気にさらされやすく、刺激を受けやすいところです。
そのため、足がよく乾燥してガサガサ、という方もいらっしゃるのでは?

乾燥しているとひざ下の脱毛施術が受けられない可能性もあります。
なぜかというと、肌のバリア機能が低下しているから。
乾燥によって敏感になった肌に、脱毛の光を当ててしまうと、炎症を起こしてしまう可能性があります。
そのため、施術を断られたり、満足のいく効果が得られない可能性があるのです。

日頃から足の乾燥には気を付けて、ボディクリームなどでケアしましょう。

ひざ下の日焼けを避ける

メラニンに反応して毛が抜ける仕組みの脱毛機の場合、日焼けをしているとうまく毛が抜けないことがあります。
肌全体が脱毛機の光に反応してしまうため、ひどい場合は施術ができないことも。

日焼けを避けることで、毛のメラニンに光が反応しやすくなり、脱毛効果を大きく実感することができます。
夏場はもちろん、冬場でも日焼けをしないように気を付けてください。

求める効果によって回数は変化!自分がなりたい足をイメージして

ひざ下脱毛はある程度通ってこそ効果が得られるもの。
キャンペーン価格で格安でひざ下脱毛ができても、1~2回施術しただけではまた毛が生えてきます。
一番大切なのはどの程度まで脱毛したいか、です。
そのうえで脱毛サロンをエステにするか医療にするか考え、回数プランを決定しましょう。

そうすればあなたにとって最適なひざ下脱毛ができるはずです!